- blog - 広報ブログ

dose-media-368248こんにちは。

イードア広報担当です。

 

2018年2月9日、韓国・平昌(ピョンチャン)の夜空を1,218個のドローンの光が飾りました。

 

スノーボーダーが雪原を駆け抜けるようなアクションから、オリンピックのシンボルである五つの連なる輪が浮かび上がる。実際に演技するスノーボーダーの写真をトレースして作られたというそのアニメーションは、まさに生きているかのように動き、開会式を見守る世界中の観客を魅了しました。

(残念ながらリアルタイムに制御されたドローンではなく、当日は事前の録画映像が使用されたそうです。平昌の上空は低温で風が強く、ドローンにとっては飛行が難しい環境でした)

 

平昌冬季オリンピック開会式の目玉となるショーとして、米国インテル社が監修した同パフォーマンス。最新のドローン技術を最大限活用し、ギネス記録となる1,218個ものドローン同時飛行を実現しました。

 

そんなドローンの存在は、いまや一般に認知されるようになったとはいえ、まだまだ物珍しさの対象であるように思います。日常の生活を便利にするべく、さまざまな実証実験が行われるドローン。今回は、そんなドローンの最新活用事例をいくつかご紹介します。

 

続きを読む→