- blog - 広報ブログ

aleks-dorohovich-26-unsplash

こんにちは。
イードア広報担当の引田です。

 

小学校でのプログラミング教育必修化、センター試験に代わる「大学入学共通テスト」の開始、新学習指導要領の導入……戦後最大規模といわれる2020年の教育改革を目前に、教育業界からは目が離せない状況が続いています。

 

本稿では教育業界の最新トレンドとして、「いま通信制高校に注目が集まる理由」についてご紹介します。

 

目次
-通信制高校とは
-具体的な動向
-学生の選択肢を広げるというメリット
-現状の課題と展望
-おわりに

 

内容の要約
■学校法人角川ドワンゴ学園が運営するN高等学校(通称:N高)を筆頭に、昨今増加する通信制高校に注目が集まっている。

 

■通信制高校に通う最大のメリットは、時間を自由に使えることである。そのため不登校の学生などだけでなく、スポーツや留学に時間をあてたい学生、美容や芸術など専門的な勉強を求める学生も多数通っている。

 

■通信制高校に対しては、社会においてポジティブな見方が広まりつつある。それに伴い、現在通信制高校の課題として挙げられている「人手不足」、「一定以上の教育の質の担保」といった問題も解決されやすくなるだろう。教育の場として先進的な取り組みも進んでいる。

 

続きを読む→